// 北日本建材リース株式会社 » 仮設桟橋・作業構台「けたろう」

北日本建材リース株式会社 Kita Nihon Construction Material Leasing Co.,Ltd.

製品・サービス

仮設桟橋・作業構台「けたろう」

仮設桟橋・作業構台「けたろう」01 仮設桟橋・作業構台「けたろう」02
DSCN1445 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特徴

「けたろう」は最近の建設機械の大型化に対応した仮設桟橋用の桁材です。使用している鋼材は、仮設材として入手が容易な鋼材と認知されている既存のH形鋼(H900)を補強・加工して製作し、通常のクローラ・クレーン(800kN)で径間14mまでは、縦方向仮設が可能な桁材として開発された製品です。

その後の要望を取り入れて、ワイドタイプ(h=140㎝)、スーパー(h=160㎝)を製作し、H700・H594等の鋼材を組み合わせることにより、6~28mまでの径間の桟橋に対応しています。

 

  • 径間の設定が自由
    • 桁長2m~12mの偶数長と奇数長として3m・5m・7mを保有しているので、6~28m迄の長さに対応できます。
  • 桁高さ
    • 一般的な桁材を使用しているので、板桁としては、高さが90cm、ワイドタイプも端部は90cmと低いので、盛土等が少なくて済みます。(けたろうスーパーは160cmとなります。)
  • 施工性の向上
    • 長尺の桁を運べない場所で、長径間の桁を架設する際、短尺を運んで現地で組立施工出来ます。また、長尺の桁材が運搬可能ならば、工場で組立、現場では、架設作業だけにすることも可能です。

用途

仮設桟橋・作業構台

けたろうシリーズ断面性能比較表

名称 断面積 重量 断面係数 断面二次モーメント 備考
単位 ㎝2 比率 ㎏/m 比率 ㎝3 比率 ㎝4 比率 材質
けたろう 305.8 100 240.0 100 8990 100 404,000 100 SS400
けたろうW 334.0 109 292.0 122 14900 165 1,060,000 262 SS400
けたろうS 373.8 122 312.0 130 17300 192 1,460,000 361 SM490

※断面係数比較=192×(210(SM490の許容応力)÷140(SS400の許容応力))=288%

関連商品

  • 覆工板
  • Kビーム・ポスト
  • ロックマン

製品カタログ

仮設桟橋・作業構台「けたろう」の製品カタログ」はこちら